女性が婚活で成功するポイント

MENU

女性はメイクも見直すべき!

婚活中にたまに見かける「時代を感じるメイク」「オリジナリティの強いメイク」は、一度メイク自体を見直す必要があります。

やはりメイクは『自己満足』ではなく、他人から見た時に好印象を与えるものでないと意味がありません。

 

例えば、自分では気に入っているパープルや赤身の強いアイシャドウは、見る人によっては、妖艶過ぎて、婚活の場ではあまり得をしないケースもあります。
緑やブルーも、「水商売みたい」と、嫌がる男性もいます。

 

やはり婚活の場では、アイシャドウの色味一つにしても、男性が「いいな」と思えるような普通のメイクの方がベストです。
ブラウンや薄いピンクが、やはりナチュラルになりますので、男性受けします。

 

若い人に人気メイクアイテムのツケまつ毛は、「ギャルっぽい」という理由で、社会人の男性からは不評です。
エクステもあんまりびっしりやり過ぎてしまうと、「結婚してもお金がかかりそうな女性」として、敬遠される可能性があります。

 

男性は女性が思っているよりも、メイクに理解がないこともあり、メイクにあまりお金をかけ過ぎる女性を好まない人もいます。
そのため、自然で最低限のマナーを守った品のあるメイクが出来る女性が、根強い人気があります。

 

自分がしたいメイクよりも、相手の男性に好印象や安心感を抱かせるメイクをすることが大事になってきます。
どうしても自信がない人は、一度メイクレッスンを受けてみたり、化粧品会社のカウンターで相談しても良いと思います。

清潔感が大事

女性はメイクである程度の粗を隠すことができますが、『清潔感』だけは簡単には身につけることができません

清潔感がある人というのは、やはりファッションにも気を遣いますから、「ヨレヨレのシャツ」とか「汚れた靴」などは履きません。

 

常に手入れをされている雰囲気が出ているので、やはり清潔な印象があります。
逆に、いくらメイクで顔を美しくしても、毎日汚れた環境で生活している人は、やっぱりボロが出てきます。

 

最初の1日くらいは隠し通すことが出来ても、やはり何回か会う内に、清潔感の無い人はダラしなさが見えてきてしまうのです。
結婚を意識している二人ですから、やはり相手があんまり生活が乱れていたり、汚い生活をしている人だと、男性は当然怪しみます。

 

恋愛経験がない男性だったら、見抜けないでそのまま結婚へゴールインすることもできるでしょう。
しかし、長く生活していく上で、清潔感のない生活をしている人は、最終的には離婚という形を迎えるケースもあります。

 

結婚前だけ、清潔感があるふりをしても、結局は結婚後も続けないと、『離婚』という文字がいつかやってきます。
今は男性の方が、キレイ好きな人も多いので、汚い生活をしている女性は、結婚してからも努力が必要になります。

 

良い結婚生活を送るためにも、やはり汚い部屋で生活して、清潔感がない人は、掃除や洗濯などをしっかりする習慣をつけていくことが、まずは大事になってくると思います。