女性が婚活で成功するポイント

MENU

デブは論外!

婚活している肥満のみなさん、世の中はデブに対して、非情であることをまずは覚悟しましょう!

 

デブはモテません!
男性でも女性でも、デブを好む人は非常に稀です。

 

デブは『普通の生活』をしていればなりません。
つまり、デブになるためには『必要以上に食べる』『あまり動かない』必要があるのです。

 

肥満は「私は自己管理が甘い横着者です」と言っているようなものです。
そういう人間と結婚したいと思う人は、やはり少ないです。

 

出産や病気が原因で多少ふっくらしてしまう人は仕方ないですが、結婚前の独身時代から肥満状態では、やはり先が思いやられてしまいます。
肥満は糖尿病や不妊の原因にもなりやすいですから、健康問題にも影響します。

 

子供が欲しいと思っている男性にとっては、やはり肥満による出産のリスクを考えてしまう人もいると思います。
肥満は美しさという点でも、やはりデメリットしかありません。

 

着れる洋服が少なく、オシャレもあんまりできません。

 

普通体型であれば、安くても可愛いアイテムを上手く着こなして、オシャレができます。
しかし、デブになると安いアイテムがなかなか見つからなくなってしまい、経済的な面でもお金がかかりやすいです。

 

デブのまま婚活をするよりも、婚活を始める前に、まずはダイエットをすることをお勧めします。
肥満のまま婚活を続けても、やはりなかなか成果は出ません。

 

男性は女性よりも『外見重視』の比重が高いので、見た目でのハンディは思った以上に大きいものです。

王道は『健康的な普通体型』

男性が好きな体型というのは、やはり健康的な普通体型です。

 

モデルのように、細い体型を目指している女性もいます。
しかし、男性の中には、「鶏の足みたいにガリガリだと怖い」という意見も少なくないので、ダイエットのやり過ぎには注意が必要です。

 

「女の子はやわらかい方が良い」という意見も多いので、やはり女性はガリガリ過ぎず、太り過ぎないことも大事です。
これは女性でも同じことが言えますが、太っている人ほど、自分とは反対の細身の人を好む傾向があります。

 

美人で細い人は、意外にブサイクで太っている人からモテると思ったことはありませんか?
婚活というのは、『自分のコンプレックス』を埋めてくれる相手を強く求めるケースがあります。

 

つまり、家事手伝いをしている経済力のない女性ほど、結婚相手に経済力を強く求め、自分の外見に自信がない人ほど、相手に美貌を求めるものです。
ガリガリでも、肥満でもない普通体型は、恋愛対象に考えて貰える可能性が広がりますので得だと思います。

 

肥満の場合、意中の人が「デブは嫌い」という人間だと、何をアピールしても恋愛対象に入れてもらうのは難しくなってしまうので、上手くいく可能性は非常に低くなります。

 

自分の内面を見てもらって勝負したいと思っても、やはり肥満は『門前払い』になる可能性がありますので、恋愛では非常に不利に左右します。
太っている人は、生活習慣や食生活に問題があるケースがほとんどですので、まずは自分の生活習慣を見直すことから始めましょう。